6952684679_640c5964a6_b御徒町、上野、浅草エリアはラーメン激戦区として今熱いのです。ここの特徴は、地元もラーメンももちろんながら、北は北海道南は九州まで全国の有名店が集まっているんです。
そこに韓国や台湾などの海外の麺料理も参戦してカオスな状態となっている街。ラーメンフリークが休みになると集まっていつも賑わっています。
今日は、そんなラーメンを横目に御徒町にある相席バーにやってきました。相席居酒屋が流行りだして、最近ではもっと手軽なバー方式に。ここは一人でも入りやすいので、人気を集めているようです。店にはいれば即席合コンの開始。ノリが良くて楽しい時間を過ごしました。
初回でガツガツするとモテません。女の子と連絡先を交換しましたが、今日はサクッと帰ります。かっこいいでしょ?追いかけたくなるでしょ?でも追いかけないで。今からデリヘル呼んでるから。そんな予定でも入れておかなければカッコよく帰ることができないと思ってちゃんと準備しておいたのです。この要領の良さ。仕事でも活かしたいよ。

lgf01a201409010300上野のお隣、御徒町。場所柄、上京してきた人がたくさんいるような気がします。
田舎から出てきた家出少女。とりあえず渋谷で遊んでみますが、友達もいないので結局ナンパに引っかかるのが落ちです。
しかし、田舎では分らなかったトラップがそこには仕掛けられています。
普通のナンパかと思っていたら、風俗のスカウトだということがあるのです。
彼女たちの心の隙に付け入る話術はとても巧みです。彼女たちが18歳未満のときは、「とりあえず俺の彼女になって、店で働らくのは18歳になってからでいいよ」と誘ってきます。これが風俗スカウトによる「色管理」と呼ばれる囲い込みの方法です。
御徒町のデリヘルで出会ったのは色管理をされている19歳。もう1年働いているんだとか。
最近では何のために東京に来て何をしているか分らないと精神を病んでいます。
そこで逃げ込んだのはホスト。でも、こちらも少女たちを食い物にしようと大きく口を開けて待っています。
そしてまた風俗へのループが続いていくのです。